家族介護者支援ボランティア「かたつむり」
                               

7/18介護勉強会

介護保険について勉強会を開催しました

場所 三原市社会福祉協議会
   本郷福祉センター

講師 三原市高齢者相談センター「大空」
   (西部地域包括支援センター)
            菅原 様

参加者はスタッフを入れて22名でした。

資料は、三原市発行の介護保険 福祉・保健 サービス利用のてびき(2012年度版)を参考に、「大空」さん作成の資料を基に勉強会が行われました。

先ずは、介護保険は何のためにあるの?から始まり、介護保険の仕組み・サービスの利用、申請などの基本を学びました。

そして、介護保険サービスは、どんなものが?
訪問系サービス・通所系サービス・宿泊系サービス・地域密着型サービス・福祉用具・施設入所などについて学びました。

又、利用した場合どれくらいの利用料金が必要なのか? 例えば要支援・要介護の人がデイサービス・デイケアなどを利用した場合、回数・時間の違い・限度などについて学び、施設入所についても同様に学びました。

講師の菅原さまには、詳しく説明して頂きありがとうございました。

参加者の方からは、まだ介護を経験していないが万が一のために夫婦で参加しました、良い勉強になりました。いろいろなことが分かって良かった。先ずは、健康に気をつけます。などなど・・・笑顔で話されていました。参加者のみなさまお疲れさまでした。

お問い合わせ 三原市社会福祉協議会
       本郷地域センター
TEL    86−3607
FAX    60−6064


前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと