三原市児童館
                           

7/4.6 (児童館)わいわいひろば「わいわい七夕会」

7月7日の七夕を前に、7月4日6日と「わいわい七夕会」をしました。☆


はじめにブラックシアター「おりひめとひこぼし」をピアノの演奏を交えて上演。さいごにみんなで七夕の歌を歌いました。

その後、七夕飾りをつくり、短冊に願い事を書きました。
願い事はまだちょっと子どもたち自身が書くことはできないので、かわりにお母さんに書いてもらいました。中には自分の名前を書く子どももいましたよ。
「元気におおきくなりますように」「新幹線に乗れますように」などなど願いが届くといいですね。

それをササにくくり、持ち帰りました。

わいわいひろばは子どもたちの交流の場、保護者のつながりの場でもあるので、参加者が自由に話をする時間も設けています。
自己紹介からはじめて、お母さんが3人あつまれば会話は弾みます。

7月7日に おりひめさんとひこぼしさんが出会えるといいのですがね。☆

どんな願いを書こうかな?
子どもたちはお菓子を食べているので…。
お母さん達はおしゃべりを楽しみます。
児童館に来る小学生や中学生も短冊に願いを書いてもらいました。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと