オーシャンズドリームミニバスケットボールクラブ
                               

第31回中国ミニバスケットボール交歓記念大会

2011年12月23日、ついに第31回中国ミニバスケットボール交歓記念大会が、山口県周南市のキリンビバレッジ周南総合スポーツセンターで開催しました。

当日は、クリスマス大寒波襲来で大雪になるのではないかと心配しましたが、無事到着(オーシャンズは保護者が車を出し合いました)。
駐車場で見ましたが、他県のチームは大型バスをチャーター。しかもチーム名やイメージキャラクターがペイントされたラッピング・バスが駐車してあり意識の違いに驚きました。かなり遠征しているんだな〜と。

この体育館は国体のテレビ中継で見ていたため妙な気持ちになりました。
画像は、開会式の様子です。壮観ですな〜。

会場の入り口。おお〜っ…来たぞ〜という感じ。
続いて、選手達集合画像ですがこの時間帯、陽の方角がまともすぎてまぶちい〜…みんな、すごい顔になってしまいました(笑)。、
さあ、入場行進です。プラカードを持って入場とは…知らんかった。
格好よかったよ!
選手宣誓!
案内には「交歓会」とありましたが、初出場の我々は何をするのか全く知りませんでした。

結局、チーム紹介を行う事でした。まずは、女子からスタートしましたが馴れているチームは踊り有り、かぶり物有り、お笑いあり、ミュージカル仕立て?というような凝ったものまで披露〜。

で、オーシャンズはというと立ち上がって「元気ですかっ〜!!」と猪木張りの挨拶(笑)…ずっこけました(笑)きっと、他チームのパフォーマンスを見て短い時間の中、一生懸命考えたんでしょうね。いっぱいいっぱいな感じがとてもかわいかったです。
これ、なんとチーム名入りのキーホルダー&ストラップ!
800円ってか!?…買いました…ついでに大会ロゴ入りのシャープペンも…だって200円で抱き合わせ販売で1000円ちょうどですから。
親心がくすぐられます(笑)。オーシャンズのは売り切れたとのこと…なんで?人気あり?いや、関係者だけ買ったのね。
一泊し、12月24日から対戦が組まれていました。勝ち上がればトーナメント。負ければ交歓会(同県対決はなし。勝敗関係なく2試合の対戦が組まれます)。
オーシャンズの緒戦は岡山1位の倉敷北。
以前、岡山に遠征した時感じた事はレベルが高いってこと。ディフェンスの寄りが早く、シュートの正確性も高い。
お互い、初見ですので引きは離されないでいけば勝機はあるかも…と思っていました。
ティップオフ!
この#10の選手、大きいし早い。
いけ〜!ミドルシュートを放つものの…。
さあ、どうする?
躍動!かきまわせ〜。
ファールを得る!
フリースロー〜。
確か、2本中1本決まる。
ロングシュート!
ターンオーバーから速攻が決まる!
1Qは10−9。1点ビハンドでしたが、へんに緊張しないで良い感じ。
2Q組、頑張れ〜。
#9のミドルシュート。
さあ、来い!
#6がファールで得たフリースローを2本決める。反撃開始か?
うりゃあ〜。
これは厳しいディフェンス。
決まったか?
2Qは、まさかの20−2。T-たる30−11の19点差…これは厳しい。
3Qが始まります。#5のジャンプシュート。
どうもうまくいきません…タイムをかけます。
ん?何を話しているのかな〜。
フリースロー〜2本中1本決める。
ドライブイン!どうだ!
#5が5ファウルで退場。#8が入ります。
懸命のディフェンス!
ペネトレイトを試みるが…。
懸命に動きますが…。
あきらめないぞ!
押し込んで、シュートを狙うが…。
3Qは20−11。トータル50−22。
シュートか?パスか?
ミドルシュート!決まったか?
いや、落ちました。確率が悪かったですね。
振り切って打っているのは○ですが…。
おりゃああああ〜。
攻めるか?
どうだ〜。
それにしても、この日はフリースローを含め、シュートが決まらない…劣勢の時はそんなもんです。
試合終了〜4Qは14−11。トータル64−34で健闘虚しく、オーシャンズ敗れました。

2Qの19点差がなければ…と、たらればを考えても仕方ないですね〜この位のレベルになると点差が開くとミスしないしシュートやフリースローも入る。面白いように展開できるし…やはり、強かったです。

結局、倉敷北さんはベスト4に残ったチーム…個人差もありました。基本がしっかりしているなぁとも感じました。
上には上がおります。

次は、交歓会で1勝を目指します。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと