オーシャンズドリームミニバスケットボールクラブ
                               

オーシャンズ外伝!〜三原駅伝大会〜

オーシャンズのファンの皆さま、お待たせしています。
今回は、12月11日に三原運動公園で開催された「三原駅伝大会」のレポートです。
この駅伝のどこがオーシャンズと関係があるかって?
はい、実はこの大会に三原小駅伝部が参加しておりまして…この男子メンバーの中にオーシャンズドリームのメンバーが5人中3人含まれていることから“外伝”として取り上げたわけです。

この大会は13回を数え、小学生、中学生、高校生、社会人のクラスがありかなりの参加人数があります。
この画像は、小学生クラスのスタート直前のもので、男女チームが写っています。ちなみに男子は14チームでした。

気合いを入れるための円陣を組みます。
「心をひとつにっ!オーッ!!」(と、言ったのかは定かではありませんが)
まず、一区は尾美くん。オーシャンズのキャプテンであり#4の選手。
ちょうど中間地点です。
三原小駅伝部の順位は6番手。2区は山本くん。
彼はサッカーをしています。
三原小駅伝部の順位は5番手。3区は重宗くん。
彼は…特に何もしていませんが、早い。でも、駅伝部の朝練は頑張ってやっていますよ。
三原小駅伝部の順位は5番手。4区は毛利くん。彼はオーシャンズドリームでは副キャプテン。#5の選手です。
さあ、追い上げなるか?
三原小駅伝部の順位は5番手。最終区の5区は内田翔貴くん。オーシャンズドリームでは#7の選手です。
校内マラソン大会では常にトップ争いをしています。
疲れを知らないバスケで鍛えた強脚の持ち主。
中間地点です。何番目かな?
ちょっと、画像が小さいからわからないかも…。
リラックスだぞ〜と声を掛けましたが、下り坂に入ってトラックにいる仲間に手を振っていました。
普通は、そんな余裕ないんすけど〜すごい!ぶちリラックスしとる!
なんと、三原小駅伝部の順位は2番手。先程の画像から3人をゴボウ抜きしました〜!すごいっ!2位じゃあないの!
でも、この時点では応援していた保護者は何位なのかはわからず…「何位?えっ2位なん?ギョエ〜ほんまに?…すごっ…ほんまのほんま?」と盛り上がっておりました。
そうです。ほんまでした!2位です!
居並ぶランニング姿の○○アスリートクラブを体操着とバスケパンツ姿や体操パンツ姿の異様な姿の駅伝部が一蹴!

ちなみに1位は福山の竹尋アスリートクラブでした(有名なんでしょ?)
内田くんは、5区の区間賞までゲット!そりゃあ3人抜きすからね〜。ん?高校では都大路か!?…なんちゃって。

「さすがは、ミニバスケットボールの中国大会に出場するだけのことはあるわい」と感心しきりでした。
晴れ晴れとした集合写真です。女子も健闘しました。画像はありませんが、共に5年生の時から朝練を頑張って走ることの楽しさを体感。持てる力を出し切っていました。
男子は、バスケで鍛えた選手の脚力が効きましたね。

実は、私も中・高と陸上をしておりまして〜その経験から言うと…バスケを真剣にしている子には(特に中長距離は)勝つことは難しいでしょう。
陸上だけをしている子ばバスケするとおそらく3分と持たないでしょうね。

バスケは持久力と瞬発力をあらゆる動きの要素で求められますから。相当なものを鍛えられますよ〜バスケの要素ををトレーニングに入れたらレベルアップになるかも〜。
オーシャンズも主力選手が駅伝することで持久力がレベルアップし走り負けないようになりましたからね。
色々な競技をすることは良いことではないでしょうか。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと