みはら歴史と観光の会
                               

会報「わが町三原1月号」

壬辰(みづのえたつ)の新年
(出典 フリー百科事典 ウィキペディア)
中国の古書「山海経」の中にあらわれる龍の一種 「応龍」応龍は、天馬を生むといわれている。

 目次 第250輯(平成二十四年一月号)
P1  表 紙…表題:壬辰の新年 行事予告
  絵図:応龍
2目次 / 新年のご挨拶   会長 上田 嘉信
3〜5 「三原(旧)一周膝栗毛」を振り返って 中之町 山根 光博
5〜9 第12回 「三原(旧)一周膝栗毛」雑記 須波ハイツ 正田 公佑9〜13 H23(第12回)「三原(旧)一周膝栗毛」を完歩して 円一町 正兼 鐵夫
13〜16 平成23年度 三原(旧)一周膝栗毛 に参加して 東町 大本 静人
17〜18 三原市と新宮市の「絆」の経緯について 熊野応援団 副理事長 中西洋氏
19 会よりの便り事務局
20 広告頁

行事報告
10月12日、10月16日、10月19日、11月23日の四日掛って実施した「三原(旧)一周膝栗毛コースの整備」で以下の方々に随時ご協力いただきました。
福岡、大谷、行長、大本、平岡、田上、後、吉原、羽藤、
川上、越当、山根、野上、有田、善積、大久保、鈴木
11月25日 月報発送作業 (吉原、瀬畑、金森、越当、桑田、山根他)
11月29日 桜山新登山コース下調べ(浮城ライオンズクラブ 玉浦氏等にレキカンから大谷、吉原、山根、鈴木同行)
12月01日 12月度理事会(秋の研修旅行反省他)
12月19日 月報発送準備作業(柏原、村田、吉原、金森、田邊、桑田他)

 1月の行事
各地
09日(祝)田野浦 金剛寺  法要  11:30       火渡り 13:00
22日(日)14:30 郷土芸能 神楽の共演 in 三原 (大和文化センター)

01日(日)桜山 初日の出拝
7時20分頃

新年のご挨拶 会長 上田嘉信

「みはら歴史と観光の会(以下レキカン)」の皆様、新年あけましておめでとうございます。ご家族お揃いで希望に満ちた新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 昨年は政治面では、国家公務員給与削減の臨時特例法案・郵政改革法案・労働者派遣改正案等、重要な法案が先送りされ混乱しました。又、経済面ではデフレ・円高・株安・ユーロ不安等今でも続いており先行き不透明です。一刻も早く回復し明るい平成24年になってほしいものです。
 昨年3月11日の東日本大震災・地震・津波の災害、原子力発電所の放射能事故では死者15,840人、行方不明者3,529人(12月6日現在、警視庁まとめ)と大変不幸な数になっております。東日本の皆様が早く震災前の平常な生活に戻られることをお祈りいたします。
 レキカンでは昨年創立20周年をむかえました。5月8日には記念式典を挙行し、記念講演に実証歴史家、森本 繁先生をお招きし「小早川隆景と村上水軍」と題し、ご講演いただき大盛況に終える事が出来ました。又、11月2日・3日には記念研修旅行を三原浅野氏と関係のある新宮市を中心に研修を行い親交を深めました。昨年の世相を表す漢字が「絆」に決まりました。東日本大震災や紀伊半島豪雨などの大規模災害で、家族や仲間との絆の大切さをあらためて知ったことや、ワールドカップで優勝した「なでしこジャパン」のチームワークなどが理由です。
 私達レキカン会員もお互い「絆」を深め、過去より育み伝えられてきた歴史・伝統・文化遺産等研究勉強し、郷土文化の発展向上に努めたいと思います。日々のレキカンの活動が三原市発展の原動力になると思います。
 今年がますます良い年になり、健康で明るい年になります事をお祈りし、あわせて皆様のご支援をお願いし、新年のご挨拶とします。
行事予定
1.「第一回 山城郭勉強会」 開催案内 !! 11月号でご案内した「山城郭勉強会」の第一回目を下記要領で実施します。参加申し込み済の人に限らず、希望者は、ご出席ください。
(1) 日 時H24年1月28日(土) 10時〜12時
(2) 会 場 サン・シープラザ2F まちづくりの部屋(3) 内 容 「お城のうつりかわり」…指導者 山根光博氏
(4) 持参品 特になし
(5) 申し込み、会費 いずれも不要
2.平成24年 初日の出拝(浮城ライオンズクラブと共同) 参加者募集!!
  24年1月1日   7:20 頃 桜山頂上にて初日の出が拝めます。初日に向かって、気持ちも新たに、明るく乾杯しましょう!申し込みおよび会費不要。ご自由にお集まりください。

編集後記★あけましておめでとうございます。レキカン創立20周年の城築城の小早川隆景について森本繁先生の講演、一泊の研修旅行で三原浅野初代忠吉築城の新宮城跡訪問等で原点を振り返ることができた★新年は辰(龍)歳。20年の積み重ねを基に、天空に向かってはばたく年にしたい★早速1月から「山城郭勉強会」がスタートする。三原(旧)一周膝栗毛に見られた新入会員のパワーと、先輩会員の豊富な知識との融合で益々力強いレキカンへの成長が期待される。(健)


前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと