三原地震防災リサーチネット
                               

中之町上町内会防災訓練

1.日時:平成23年12月4日8時10分〜14時30
2.場所:中之町第2公園及び上公民館
3.主催:中之町上町内会(井上町内会長)
4.支援:三原市生活環境部、三原市消防本    部、三原市消防団中之町分団
5.参加者:170人(内小学生34人)
6.訓練内容:
ブロックごとに第2公園に避難集合点呼後
 ‥敘杭遒蝓∪僂瀛
 救助応急処置
 4憤彙寛雄遒
 た罎出し/おにぎりつくり
 セ匐_駛漂劵哀奪査遒蝓     
7.実技訓練
 人命蘇生・AED講習
8.耐震実験学習
 住宅模型の耐震と家具模型の転倒実験と
 転倒防止器具の展示
9.防災講演
 「大雨・豪雨・土砂災害と地域の備え」
  三原地震防災リサーチネット桑木光信
10.反省会

消防本部と消防団の指導により土嚢の作り方、積み上げ方の実地訓練を受ける
三角巾の作り方、手当の仕方を学ぶ様子
簡易担架を作成し、けが人の搬送の方法を実技訓練する様子
炊き出しは女性班が担当、災害時の状況想定のしたご飯の炊き出しとおにぎり作りが行われた
子供会の企画で、災害時に必要な応急用品作りを学んだ、一例10リッター容器をペットボトルとビニール袋で制作するなど。子供たちは制作に興味深く取り組んでいた
赤十字奉仕団の指導により人命蘇生訓練やAED講習を参加者が実地訓練を受けた
住宅模型の耐震性と部屋の家具の転倒の耐震実験を起振器を使って行い。参加者の関心を寄せた
大雨豪雨による土砂災害の危険個所は広島県は多く危険であること、三原市は過去大きな災害を蒙ったこと。さらに中之町も地理的に土砂災害の危険個所が多いことを地域は理解し、減災に向けて地域で意識を高め備えが必要なことなどをお話した

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと