三原市児童館
                           

児童館〜5月15日(火)わいわいひろば〜ねむの木さんによるお話ひろば

みなさ〜ん、こんにちは〜と元気よく登場して下さいました方々、三原ではおなじみのコスモス文庫さんと読みがたりボランティアのねむの木さんです。
今までにも、児童館で手作りの影絵や、人形劇やイベント時のお手伝いで、たびたびお世話になっています。
手作りの布絵本の優しさと、汗びっしょりになって演じて下さった姿は、きっと皆さんの心の中に、染みているでしょうね!

まずは、手作りのパネルシアター
帽子に隠れている動物さんわかるかなあ!
少しお姉ちゃんのお友達は、しっかり見当がついたみたいでしたね。
次は、大型紙芝居でリズミカルなテンポの良いお話でしたね!
思わず触りたくなっちゃったね
次は、先生も大好きなお話です。
コスモス文庫さん手作りの大きなかぶです。
とても良くできています。
沢山の時間をかけて作ってくださったコスモスさんには、ママもすごいね!と声をあげておられました。
最後は、ピアノのこいのぼりのメロディーにのって巨大こいくぐりを体験。
お家でも、お母さんお父さんにおひざにのせてもらって絵本を沢山読んでもらってくださいね!
心がとても、ピンク色になりますよ。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと