みはら歴史と観光の会
                               

会報「わが町三原」令和2年9月号

〔 昨年完成した新市役所での
           新リーダーに期待 〕


 令和2年8月09日の選挙により、全国で2番目に若い市長が三原市に誕生した。「ITを活用した学びの体制を整え、三原市を教育先進地域にしたい」とのこと。

 安芸高田市にも30代の市長が誕生し、50代の北広島町長は「あらゆる団体と連携し元気な町に」が基本的姿勢だという。安芸高田市、北広島町、三原市で構成されれる「毛利三兄弟のふるさと連携協議会」がある。令和の時代に相応しい新鮮な感覚での連携を強め三原市の発展に活かして欲しい。


  2020.8.08 撮影  鈴木健次(宮浦)

< 表 紙 >

表題:三原市に若き市長誕生
写真:昨年完成した新市役所での新リーダーに期待


< 目 次 >

郷土を愛して
         円一町 正兼 鐵夫

日本の牛と馬、交通の歴史(4)
         中之町 三好 邦範

消えゆく三原の近代化遺産(その2)(その3)
        沼田東町 西村 雅幸

神明当屋帖 その一 より (3)
        茅ヶ崎市 定森 總治

会よりの便り        事務局

< 行 事 予 定 >

1.勉強会 「三原浅野氏を学ぶ」(25)

(1)時:令和2年9月26日(土)
 
 場所:港町福岡文庫

 三密回避策として、以下のA、B二班で50分づつ実施します。

 10:00〜10:50 A班
 11:00〜11:50 B班
 マスクを着用願います。

2.県史協豊栄大会
 参加者募集!

 参加希望者は別紙に記載の要領で事務局宛至急申し込み下さい。

 ◆◆ おねがい ◆◆ 

1.会員募集へのご協力要請

 毎年、新入会員さんの加入はありますが、現会員さんの高齢化などの理由で退会者が多く、全体の会員数は漸減しております。皆様の知人・友人等への働きかけによって、会員数の増強が図られます様、ご協力宜しくお願いいたします。

2.「わが町三原」への投稿募集

 郷土史関連であれば、ご自身の文献や現地調査結果(含む有識者からの聞き取り)を原稿にまとめて、投稿願います。手書き原稿でも構いません。




.
.








3.レキカン「三十周年記念誌」への投稿募集

 皆様のレキカンは、来年令和3年3月に30周年を迎えます。来年12月に「三十周年記念誌」を発行の予定です。表紙の絵や本文等の原稿を募集します。

 奮ってご応募ください。


< 歳 時 記 >

郷土を愛して

       円一町 正兼 鐵夫

 私は、80ウン歳。定年退職後の20数年郷土史を学んできました。「郷土史を学ぶ」=「郷土を愛すること」と、置き換えて定年後の第二の人生を過ごしてきました。

 最初の時期、小泉町で郷土史に理解があり・古墳3基の持ち主でもあるF氏と知り合いいろいろと学びました。小泉町には白滝山(340m)という昔からこの地方の霊山と崇められた山があり、ここには「龍泉寺」という初めは真言宗、現在曹洞宗の寺院があります。この寺院には新旧二本の参道があります。そして龍泉寺には異色の外国人住職の武田道育さん(アメリカ、ペンシルベニア州生、1974年日本へ、2005年日本帰化2013年龍泉寺住職)がおられ、3人で龍泉寺の文化財などについて話し合いました。

 平成12年当時龍泉寺や加古地域を題材に4件の研究発表を私の所属する郷土史木曜会の会報に載せております。

 峪宛胸堽鏡寺旧参道の丁石」平成12年8月
◆峪宛胸埔泉町加古山古墳調査」 同上
「三原市小泉町塚の前2号古墳芸予地震による被害調査」平成13年5月
ぁ崢佑料1号・2号古墳前田圃から発見された陶器片調査」平成13年6月

 次に、平成27(2015)年「萩藩行程記から学ぶ」を作成し、本郷町・旧三原市内西国街道沿いを調べました。

 萩藩行程記は江戸時代の宝暦12(1762)年、有馬喜惣太作です。




.
【会員募集】
興味のある方 是非ご連絡下さい。
  只今 会員募集中!
  ご連絡をお待ちしております。
    「みはら歴史と観光の会」
■電話:080-6335-9932
事務局;三原宮浦 鈴木(スズキ)迄


 この資料にはくずし字の解説が載っており、この96か所についてチェック・検討し現在の写真を添付しました。(くずし字の訳はレキカン勉強会のものを使用)

(1)三原市内「西国街道」周辺の移り変わり 行程図(カラー写真)15枚。
(2)芸藩通志地図 三原市内全域 地図上に西国街道を記入し、参考とする。
(3)現代版地図 (広島から三原市内に西国街道を記入)、芸藩通志の豊田郡全図を掲載。

 最後は「本郷町観光協会と一里塚の現地学習」について紹介します。

 私達は本郷町の3基と山口県史跡の「中ノ川山一里塚(岩国市美和町在)」これらのビデオ撮影。私は、他に広島県史跡2基(三次市)と旧三原市の4基をビデオ撮影しております。

参考資料
 『わたしたちの町こいずみ』
 小泉小学校研究会・
 小泉幼稚園研究会


< 活 動 報 告 >

7月27日
月報発送作業
(大原、金森、桑田、近藤、
 正田哲、瀬畑、西村、村田他)


8月03日
8月度理事会(今後のレキカン活動について)


< 編 集 後 記 >

★7月に三原駅前の賑わい創出の拠点を目指すキオラスクエアがオープンした三原市において、8月には35歳の新市長が誕生した
★新型コロナウイルス感染防止対策に追われる昨今であるが、三原市に新風が吹いていると考えたい
★若いリーダーが、新しい感覚で手腕を発揮する為には、長い間に培われてきた三原市の誇るべき歴史的財産を市民全員が再認識して基盤を固めることが大切であろう
★地道な活動で三原市の歴史を探究しているレキカンの存在価値が高まる時期の到来ではなかろうか。(健)




前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと