虹の会
                               

活動のようす(2022年5月)

 5月18日(水)、国際ソロプチミスト三原さんから、「クラブ賞 社会ボランティア賞」をいただきました。虹の会の活動に対してご理解をいただき、大変嬉しく光栄に思います。

 国際ソロプチミスト三原さんは、「絵本を読むことを通して子ども達に夢を育んでほしい」と、毎年、三原市立中央図書館に絵本を寄贈されています。

 虹の会は1983年に発足し、来年40周年を迎えます。これからも変わらず心を込めて、子どもたちに絵本を手渡し続けていきたいと思います。

今月の絵本
5月14日(土)の読み語りで読んだ本
『そらいろのたね』
  なかがわりえこ 文
  おおむらゆりこ 絵 福音館書店
『やさいのおなか』
  きうちかつ さく・え 福音館書店
『にくにくしろくま』
  柴田ケイコ PHP研究所
『どうながのプレッツェル』
  マーグレット・レイ ぶん
  H.A.レイ え
  わたなべしげお やく 福音館書店

第一金曜日(5月6日)は例会でした。絵本の紹介をし合い、みんなで楽しんでいます。

図書館の「おはなしのへや」の掲示板に、虹の会のお知らせボードがあります。
開催日や読む絵本を紹介しています。
5月14日(土)は、開催を午前に変更して初めての読み語りでした。
お父さん、お母さんのお膝に座って、絵本の読み語りを楽しんでくれました。
5月17日(火)は「0歳からのよみかたり」でした。『おせんべ やけたかな』(こがようこ 構成・文 降矢なな 絵 童心社)を読みました。
「おせんべ やけたかな」の、わらべうたあそびをすると、子ども達は嬉しそうにニコニコ顔になりました。
『ちゅる ちゅる』(え 内山悠子 視覚デザイン研究所)は、麺料理がとっても美味しそうに描かれています。大きく広げられるページもあります
今月のわらべうたあそび
あらって あらって

あらって あらって くるりとせ
しぼって しぼって くるりとせ
ほして ほして   くるりとせ
たたんで たたんで くるりとせ
「今日は来てくれてありがとう。」カードにシールを貼ります。
第4土曜日は読み語りでした。『ごろりん ごろん ころろろろ』(作/香山美子 絵/柿本幸造 ひさかたチャイルド)を読みました。
『どろんこハリー』(ジーン・ジオン ぶん マーガレット・ブロイ・グレアム え わたなべしげお やく 福音館書店)は1964年に発行され、現在も愛されている絵本です。
今月のお誘いカードは「カエル」です。
カエルさんを見て、子ども達は「かわいい」と言ってくれました。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと