日本国際テコンドー協会 三原道場
テコンドー 中国・四国大会
みなさんは、蹴挙道(テコンドー)という武道をご存知ですか?
 テコンドーは、1955年 空手・テッキョン(朝鮮半島の古武術)などの様々な武術を融合し、チェ・ホンヒ総裁(テコンドー創始者)がつくりました。
 日本では、1982年 東京府中に初めての道場ができました。
 テコンドーには、立ち方、足技、手技などの基本動作が約3200あります。
 三原クラブは、子どもから壮年まで幅広い年齢層が集まっています。スポーツ・護身術・健康維持など一人ひとりが自分の目的に応じて修練しています。
 運動不足を感じている方、体を動かしたい方、武道を初めてみたい方、テコンドーをはじめてみませんか。
 
http://www.geocities.jp/taekwondomihara/
活動報告
2015年 昇級審査会2015年 昇級審査会
「昇級審査会」(8人受審) 審査後,日本国際テコンドー協会文師賢による技の説明模様。
昇級審査会昇級審査会
年に1度三原で行われる昇級審査です。 (広島では,2か月に1回行われています。) 審査後,審査官(文師…
昇級審査会昇級審査会
三原で第1回目となる、昇級審査を行いました。 テコンドーの昇級審査課題は以下の通しです。 .肇ゥ襪函
技術講習会技術講習会
広島から文相権師範を招いて技術講習会を行いました。 テコンドー動作の特徴としてサインウェーブという…
テコンドー体験入門テコンドー体験入門
9月5日(日)今年度2回目の体験入門を行いました。 残暑が厳しい中、準備運動から基本的な蹴り技を通…